3月も終わりの時期です。

  • 2015.03.30 Monday
  • 18:04

みなさん、こんばんは
ブログの更新がお久しぶりになってしまいました。
そして、いつのまにか3月。
札幌もダウンジャケットいらずの気温ですよ


3月は出逢い別れの時期です。


3年お世話になった若いヘルパーさんが、私のところを辞めて旅立つことになりました
私がひとり暮らしをして約8年が経ちます。
その間に出逢ったヘルパーさんは、きっと80人以上になったことでしょう。

これから親元や施設を離れて、ひとり暮らしをしたい!
と考えている障がいのある人はたくさんいると思います。

実際に、大学生活の仕方やヘルパーさんとの関係の作り方、
ひとり暮らしで楽しいこと、大変なことを聴きたい!という方がちらほら出てきていて、
私のところへ相談してみたいという方が増えてきました。


正直にお話しすると、
介助の必要な障がいのある人が、色々な人の手を借りて生活するということは、
簡単なことではありません。むしろ、辛いときはものすごい辛いかもしれません。


私は今まで、いろいろな人に好かれるような振る舞いをしていました。
ヘルパーさんであればなおさらです。
だって辞められたら困るもん!そんな感じです。

でも、好かれるようになるのが目的になってしまい、
自分らしい生活をしたい!ということとは、
ほど遠くなってしまいました。



ヘルパーさんが歩くのが大変…となれば、外出経路も短くしようと考えてしまいました。
泊り介助に入ってくれたヘルパーさんに疲れているだろうからと、
夜間の寝返り介助をあきらめていました。
男性とデートをしたら、ひそひそと他のヘルパーさんに話が行ってしまいました。
それからは、ヘルパーさんの前でデートをしないようにしました。


ヘルパーさんに辞められたら、私はトイレができなくなる…。
だから笑顔で振るまうのだ。


そんなことをしていたので、いつも腹痛を起こしていました。
胃もきりきり痛んでいました。
それでも、日中は就職活動や仕事も頑張ってきました。
たとえ、帰ってきてからのヘルパーさんに悩まされてもポジティブで行こうって。

結構大変な性格だったけれど、介助が上手だったヘルパーさんがいました。
なので頑張って取り持っていたのですが、結局エスカレートして辞めてもらうことに。
最後は「私は悪くないのに…」と言い捨てられて終わりました。


その時は、もうこの生活自体辞めてしまいたい…と心から思いました。


でも、私はこれからの人生を楽しんでいきたい!
そう思って、今のヘルパーさんの体制を昨年の4月から作りました。
その時に、前からいたヘルパーさんが付いてきてくださりました。


そのうちの一人が若いヘルパーさんです。


思いを一つにしたヘルパーチームのみんなで、
その若いヘルパーさんを見送ることができてとても嬉しいです。


そして今までの体験が、他の障害のある方にも役に立てばいい…
そんな風に思っています。


これから新しいヘルパーさんが何人か入る予定です。

私に関わっていただいたヘルパーさんには良い出会いをたくさんしてほしい。
そのような思いに浸りながら、4月を迎えたいと思います。


ありがとうございます、出会って長くお付き合いしている皆様。

車いすでのヒールの履き方 パート

  • 2014.06.17 Tuesday
  • 10:09

ご好評につき、車いすでのヒールの履き方、その△任后
フットレストを左右にパタンと折り、左右にベルトを固定してハンモッグにしました。
ハンモッグにヒールをひっかけて落ちないようにすると、足も固定されます。

他の車いすの足の後ろに、マジックテープで止めてあったベルトを
つけてみました。
新しいベルトだと粘着力があって落ちません。

踏ん張ってしまうとベルトが外れてしまうかもしれませんので、
普段からフットレストに足を載せているだけ、という方にお勧めです。




こういう工夫を考えるのは楽しいですね

車いすでヒール♪

  • 2014.06.16 Monday
  • 11:26

女性のファッションアイテムに欠かせないのが
ハイヒール

今までは車いすだから履けないなとあきらめていましたが、
突然ファッションショーのお誘いをいただきまして、
ハイヒールを履く機会がやってきました。



フットレストという足を置く台がどうしても邪魔してしまい、
ヒールを履くと膝も上がってしまって、かかとが痛くなってしまいます。

フットレストの位置を下げられるのですが、私はMAXで下げているためこれ以上は下がりません。

そのため、考えたのが足をクロスさせて履く方法

トイレで立たなければならないので、その時はペタンコのシューズに履き替えて(笑)

おしゃれに苦労はつきもの!!??


どうしてもあきらめがちなことはありませんか?
ちょっとアイディアを出すと可能性が広がりますね

万能なみずなちゃん

  • 2014.05.05 Monday
  • 10:49
ゴールデンウィークももうすぐ終わります。
今回のゴールデンはあっという間に過ぎそうです。

最近は、いろいろ吸収したいことが多すぎて、少し興奮状態。
念願の本の執筆活動も、細々とやっております。
昨日から、いろんな言葉が浮かび過ぎて、
書き留めておきたい衝動に駆られています。



衝動と言えば、料理もしたい気分に駆られて、
余っているみずなで、二品つくりました。

ハーブレモンちきんとしめじの、サラダ風あえ
みずなとニンジンのナムル

 

ヘルパーさんに、あれやこれやと指示をして作ってもらいます。

「チキンは5ミリくらいにスライスして、しめじと一緒にオリーブオイルで炒めてください。」

「ニンジンは千切りで、ごま油で炒めます。」

「ミニトマトは4等分にして、お肉としめじを真ん中に、その周りにミニトマト。」


私の思考をヘルパーさんが再現。

ヘルパーさんはすごい仕事だな〜と感心させられます。


みずなは、そのままでもよし、炒めてもよし、鍋にしてもよし、万能さん。


他の材料との相性よし。

みずなみたいな人生も良いかもしれない。


そんなこと思う、休日の朝。

しあわせやね。

さっぽろ大通公園 雪まつり!10年以上ぶり。

  • 2014.02.18 Tuesday
  • 15:53

2月11日に終わった、札幌の大通公園の雪まつり、
10年以上ぶりに行ってきましたよ〜〜



大通公園は中心部ですが、雪で段差が多くて車いすではなかなかひとりでは行けません。
そんなときは、大通公園の西6丁目に福祉ボランティアハウスがあり、
そこに頼むと、車いすの移動の介助をしてくれます。

その団体は、NPO法人手と手です。
動画はこちら→https://www.youtube.com/watch?v=gVI0vMnId-8&feature=youtu.be

事務所には貸出し用の車いすがずらり。


前のタイヤにスキーも装着できます。



話題のプロジェクションマッピング




時計台とマッチした景色ですね。
北海道の冬だからこそ、できる大きなイベントですね。

ひそかに、屋台のカニ汁をおいしくいただきました。

今度は、小樽や旭川に行きたいな〜〜


追記
今年は全国で雪が降り、被害にあった方も多くいます。
自然を楽しむこともできれば、災害にもなります。
どうかこれ以上の被害がありませんようにお祈り致します。

ゆび一本で、部屋の鍵を自由自在に

  • 2013.12.05 Thursday
  • 20:48
今日の札幌は暖かい日でしたね。

今回は、ひとり暮らしネタです。
7年前にひとり暮らしを始めようと思ったときに、
悩んだことのひとつが、「部屋の鍵を自分で開閉できるか」ということでした。

内側の鍵は、指でつまんで回さないといけませんが、
私にはそれができません。

ヘルパーさんなど誰かが必ずいるわけでもなく、ひとりの時もあります。
そんなときに、お客さんや友人を招きたいときだってある!!
彼氏だって来るよね〜

ということで、必死に情報収集したら、
一般の鍵屋さんで手作りで作ってくれるところを発見しました。

それがこちら


仕組みを変えているので、今が空いている状態。



こちらが閉まっている状態です。



こ〜なふうに指一本でできちゃうもんね

実は、もともとついていた、つまみは取っておいています。
だから、引っ越しした場合は、取り替えればok。

他にも電動式もあるみたいで、将来的には考えています。
ベッドにいると移動ができないので、きっと電動の方が生活の幅が広がりますね。


ひとり暮らしを始めるときは、情報収集に労力がいたな〜
とっても懐かしい思い出です☆

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM