ソーシャルワークのタマゴさんのインタビュー

  • 2014.12.26 Friday
  • 16:20

今日は雪が横殴りで振っています。
本格的に冬が来ました…


西野学園・札幌医学技術福祉歯科専門学校では、
社会福祉士科の非常勤講師もさせていただいています。



自立生活30年以上の佐藤マサヒロさんと、
30になろうとしているターニングポイントの私がクライアントになり、
学生さんからアセスメントを受けます。

アセスメントって何??
主に話を聞きながら、その方の障害や生活状況、生い立ち、困っていることなどを
聴き取ります。
必要な支援は何なのか?その方の望んでいる生活はどんな生活なのか?
を計画することをプランニングと言います。

今回は4人の女性学生さんにインタビューを受けました。

「今日はどうやって学校に来られたのですか?」「福祉タクシーです。」
「ご姉妹はいますか?」「兄がいます。」


質問ってすっごい難しいですよね
質問して終わり。そして違う質問…。

質問されている方は流れがつかめず、ちょっと疲れてしまいます。


「ご家族はどちらにいますか?緊急時は誰か援助してくれる方はいますか?」
「家族は札幌市内に住んでいて、車で来てくれます。
 父親が運転します。母親と兄も住んでいます。」

と、質問の意図がわかると答えやすいです。


さらに、一つの質問で複数の情報が得られます。


質問を用意しておいても、いざ初めての方を目の前にすると難しい
って学生さんはお話ししていました。

そうですよね〜
私も実習中はそうでした
何を聴いたらいいかわからなくて頭が真っ白に。

久しぶりにその緊張感を思い出しました。


来月は、私の自宅を訪問し、フィールド調査です。
学生さん、頑張れ

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM