富良野スキー、ついに実現☆

  • 2014.04.04 Friday
  • 15:19
雪もかなりとけて、あとは暖かい春を待つばかりです。
すっかりご無沙汰してましたね。

つい1か月前は、なんと、富良野でスキーをしていました



本当に富良野だ〜〜〜〜〜

今回は、子供用と大人用の2台です。

前回一緒にスキーを楽しんだ女の子と、2回目のスキー。
Nさん親子(姉妹で!)と、帯広のKさん親子、
学校の教員をしていて、子どもが好きなお兄様、
障害者の支援をしている若造のお兄様2名、
そして、今回私のボランティアで来てくれたFさん、
そしてそして、障害者スポーツ指導員の小島さんの豪華メンバーです。

富良野スキー場に以前に勤めていた方も、心強い助っ人で来てくださいました。



時折、中に入って休み、コースの確認。
なんといったって、広いコースで滑りやすいのです。

2日に分けて滑ってきました
午前中から車で富良野へ向かい、現地集合。
1日目は夕方から夜にかけて滑りましたよ。
お子さんはみんな女の子でしたが、体力あるな〜
時折、子どもたちでお菓子を食べながら、
休み休み滑っていました。


さんざん、おなかが空いて、山の独尊でカレーをいただきました。



知っている方もいると思いますが、建物の中は、階段、階段の嵐です。

私もへとへと、みんなもへとへとですが、
無理やり行ってしまいました。

食べたいものがある限り、たとえバリアがあっても行くのだ。
みんながそう思っているわけではなかったと思いますが、
そういう思いで入っていくのもありじゃないでしょうか。

どうでもいい飲食店には、階段があったら「あ、行かない!」ですけど。



ロッジ由縁にお泊り。
バリアはあるけれど、風情があって心が安らぐ。

「良い景色、行きたい場所であればあるほど、バリアがある」

私はそう思っています。

ロッジのオーナーさんも、二人も車いすで宿泊する経験は初めてでしょう。
ましては、呼吸器をつけている子もいる…、
普通なら心配しますが、自分たちのことは一番自分たちがわかっています。
いつものように暮らしているのだから、
場所が変わったからと言って危険になるわけではありません。


帰りは、元気よく見送っていただきました。

2日目では、二人で同時にバイスキーで滑りました。

私のボランティアでついてくれたFさんも、スキーのインストラクターさん。
コツをつかんで、一緒に滑ることができました。

ロープ-ウェイにも乗って、かなりスキーを満喫しましたよ!!


冬のスポーツはかなり楽しみました。

次は、どんなスポーツでしょうか。
楽しみです。

スポンサーサイト

  • 2017.05.04 Thursday
  • 15:19
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM