ドライフラワーの彩り

  • 2016.11.19 Saturday
  • 16:36
今日はドライフラワーを飾ってみました。



100円均一で購入したアンティークな入れ物ですが、
とてもいい色合いでドライになった花々のおかげで
存在感のある懐かしい雰囲気の花束ができました。

この花たちは、10周年記念パーティに頂いたお花です。
ドライにすることで今でもその余韻に浸れるのは幸せなことですね。


今日は、思わず「おもしろいなぁ。」と
呟いてしまったことがありました。

お散歩中に近くに総合病院があり、
一階にフリースペースがあることは知っていたため、
そこによって休むことに。

札幌は雪が積もっていなく
久々に10度の気温で寒くないけれど
ずっと外に出ていると手が寒くなっていきます。
空気が澄んでいて気持ちが良すぎて、
知らぬ間に30分以上も電動車いすを走らせていました。


総合病院に着くと、自動扉が開いた瞬間あたたかい…。
いつもは受診で来たばかりの人や
会計で並んでいる人で賑わっているフロアも
ガランとした静けさ。
蛍光灯も節電のせいか付いていないところもあり、
ぼーっとするにはちょうどいい。


そこでぼーっとしていたら
懐かしさが急に込み上げて来て
「おもしろい。」と言葉がこぼれた。

病院着を来た入院患者の人もまた、
目的はなさそうにぼーっとしたり、
お見舞いに来た人なのだろうか、
明らかに入院患者ではない人も静かに座っていた。

トランクケースやボストンバック、
洗面器などが入ったビニール袋を持った
おばあちゃんと娘らしき人。
退院したのだろうかと想像してしまう。

私も入院していた時、
ベッド上で天井をみてばかりで
つまらない日々を送っていた頃、
大していいものは売っていない売店へ
行くことさえも新鮮だった。
天井は白地に点が散らばっている模様で、
ずっと見ているとその模様がなぜか絵に見えてくる。

総合病院のフロアは、無味乾燥だけれど、
思い思いにぼーっとできる空間の貴重さを
このフロアにいる人たちは
誰もが感じているように思えて仕方がない。



ドライフラワーもまたなぜか懐かしく、
寂しいどころか暖かさを感じます。

とてもいいお休みでした。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM