新年の挨拶

  • 2017.01.01 Sunday
  • 14:55

みなさま、2017年になりました。

新年あけましておめでとうございます。

 

年末年始は、一年の中で一番静かに過ごします。

実家に帰って、おせちやお蕎麦を食べて

なぜか12時前には寝てしまい、

翌朝はお雑煮を食べて、神社でおみくじを引いて甘酒を飲む。

 

もう少し盛り上がりたい気持ちもありますが、

毎年同じようなことをして、同じように気持ちが落ち着いているのも

いいな〜と思います。

 

昨年は、いつの間にか今までにない一年でした。

いつも、「今年はこうするぞ」なんて目標を立ててきましたが、

大きな目標は立てず、小さなやりたいことをいくつも書いていたら、

意外と実現していることがあってびっくりです。

 

今年のおみくじは「大吉」でした。

人との出会いに感謝する形やバリエーションを増やしていかないと、

表現しつくせなくなるような一年になりそうです。

 

今年も皆様にとって良い一年でありますように。

 

自立生活10周年記念

  • 2016.10.29 Saturday
  • 11:51

北海道に冬が来ています。

外に出ると朝晩は、凍るような寒さです。

落ちたきれいな色とりどりの葉っぱを踏みしめながら、

もうじき雪が降るかなぁと思うこの頃です。

 

さて、今年の9月で自立生活10周年を迎えました。

「自立生活」というのは、障害者の世界ではよく使う言葉ですが、

「一人暮らし」をしたことをきっかけに表現することが多いです。

親元から離れて、自分で住みたいところを決め、生活の仕方も自分次第で、

お金や時間の使い方も自分で管理できるようになると、

もしかして自立したのかな〜なんて思います。

 

でも、物事ややることをスパスパっと決めて

すぐ行動して、はい次!はい次!と迷わずに、スムーズに生活できる人は

どれだけいるのでしょうか。

 

ほとんどの人は、自分が持っている知識や情報、経験だけで行動できなくて、

いろいろなところや人から情報をもらったり、友人や家族に頼ったり、

気持ちを発散したりしながら、自分の中の生きるために必要な引き出しや

道具などを集めていくのだと思います。

 

障害があると、例えば車いすであれば、

車いすで入られるアパートやマンションが少なかったり、

大家さんが「障害者だと迷惑だ。何か起こったら困る」という勘違いを

して部屋を貸してくれなかったり、

介助が必要だけれど、ヘルパーさんが見つからなかったり、

車いすで入れる会社がなくて働き先がなかなか見つからなかったり、

などなど、「引き出しや道具を集める前に」いろいろな壁が立ちはだかっています。

 

障害があるからだけで、壁がこんなにあるなんて、

個人的にはよくわからない社会ですが、

とにかく誰かがなんとかしてくれるわけではないので、

どんどん情報を探したり、障害者への勘違いを正すために説明をしたりします。

 

一生に一度の人生ですから、一人暮らしをして世界を広げて、

楽しい生活をウハウハするためには、通らなければならない努力でした。

 

でも、努力したくてしたのではないので、そこを褒められても嬉しくありません。

(私はそうですが、自立生活に対する気持ちは人それぞれです。)

 

今はやっと、ウハウハ生活のスタートを切って、自分の心は踊っていることもしばしば。

あれ?あんなに表に出ていたのに?出ていないね。と言われるかもしれないほど、

自分の心地よい空間で過ごすことが多くなりました。

 

ここに今、たどり着いてよかったと心から思っています。

 

10周年おめでとう。

祝っていただいたみなさんもありがとうございました。

 

 

ご無沙汰しておりました

  • 2016.04.25 Monday
  • 22:22
かなり久しぶりの記事です。
新年の御挨拶をしてから音沙汰なしでした_| ̄|○汗
いろいろ考えすぎて、また視野が狭くなっていた私です。
何人かの方から、「もっといろいろ書いた方が絶対に良いよ!」
と言っていただきつつも、自分の世界にどうしても入ってしまう私です。

何度言っているんだ!という感じですが、
これからはいろいろ書いていきたいと思いますニコ♪

あけましておめでとうございます。

  • 2016.01.02 Saturday
  • 22:01
2016年が明けました。
新年あけましておめでとうございます!

いつもブログを見てくださっている方、
ありがとうございます!
初めての方、はじめまして。

おきまりの感想ですが、
一年ってあっという間だと感じています。
大人になっていくとやりたいことが
多くなってきました。
でも、追いついていかないのです。
あとでやろうと思ったら
いつの間にか一年が経ってしまいました。
確かに来年はあるかもしれませんが、
その時のチャンスを逃しがちになってしまいます。

私はいつもそのパターン!!
今度こそは!
と思ってこの一年を過ごしたいと思います。

残り少ないお正月休みをお楽しみください。

あけましておめでとうございます。

  • 2014.01.03 Friday
  • 14:13
みなさま、2014年が明けました。
あけましておめでとうございます。

年賀状では、コメントを書く時間がないまま出してしまったので、
さらっとあっさりしたものになってしまいました。

ブログを拝見していただきありがとうございます。

今年は、なんと20代最後の年ですよ!
早い、早すぎます。

大人になっていくにつれて、大変なこともありますが、
なんだかんだ、過去の私より、今の私の方が好きです。

20代前半までは、「もっと大人に、もっと成長しなきゃ」と頑張っていましたが、
今となっては、「ここはもう変われないな、自分の性格はなんだかんだ変わらないじゃん」
っていうことに気が付きます。

でも、いつまでも、何かを目指す大人でいたい。
一生懸命さを持っていたいとも思っています。

正月早々の読書、「北極男」



荻田泰永さんの言葉で印象に残ったこと。

「北極を冒険することは、僕にとってはあくまで手段であって、目的ではない。
<中略>
 僕にとっては、主体性をもって能動的に生きること、、
 それこそが「生きる目的」なのかもしれない。」

「僕は北極を旅している途中、自分が自由だと感じる瞬間が何度もあった。
 自由とは必ずしも、何の制約もない状態のことを言うのではない。
 逆に北極にはどこにも逃げ場がなく、その激しい自然環境下は制約だらけで、
 明日を生きられれるだけの保証もない。
 しかし、その状況において、生きるための判断を下すのは自分自身であって、
 その判断によってもたらされるであろう結果のすべてを引き受けるのも
 自分以外にない。

 そして、自分がとるべき行動がくっきりと明確になった瞬間、
 僕は自分の心が自由であると感じることができるのだ。
 たとえ、その判断によって肉体的な自由が奪われる状況になったとしても、
 それを受け入れる覚悟さえあれば、
 主体性は自分の元に戻ってくる。」


私は、荻田さんの本を読んで
自由がない、自由がない、と言っているのは、
自分で自分の生き方を選んでいないからかもしれないと思いました。


今年は、だれかではなく、自分で選んだ生き方を目指します。

今年もお世話になりました。

  • 2013.12.31 Tuesday
  • 16:36
いつもブログをご覧いただきありがとうございます
今年も残すところ5時間くらいですね。
今年を振り返るのも今日だけです。

まさかのブログ再開ができたこと、
個人的にすごいと自分をほめているところです。

日常生活に追われている中で、
文字に起こして、書き残すというのは案外できないものです。

将来を考えて、今の自分を整理して、読んでいる誰かのためにを意識して、
目的をもってブログを書いていきたいと思います。

今の私が思うことは、何かぶれない芯を持って行動することが大事。
ということ。

何が正しいか、正しくないかなんてわからないんだってことが
大人になるにつれてわかってきます。
正しいとみんなが思う方向に、向かっていれば楽かもしれないけれど、
自分の意志が全くない状態では進みたくありませんね。
それだと、何か問題が起こった時に、人のせいにしてしまうから。

問題はどんな方向に行っても起こるもの。
だからこそ、これは大事にしたいという自分の核を持っていたい。

私は来年はそんな年にしていきたいと思います。

どうか、こんな私ですが、宜しくお願いします。

もっと低いところから見上げていた小さい私

  • 2013.12.12 Thursday
  • 18:48

だいぶ前に、本を書きたいと夢見ていましたが、
少しずつ書き溜めているものがあります。
いつ、どこでドドーンと出すかはお楽しみですが、
最近は、幼少期のことも思い出しています。



生まれつきの障がいなので、自分のことを客観的に書くのはかなり大変

でも客観的過ぎても、気持ちに届くような文章がかけません。

これは、そりに乗せられて、にこにこしている写真。
と言いたいところですが、仰向けの姿勢はきっと好きではありません。

なのに、笑っている。ひとりでポツンといるところも
何とも言えない味があります。

そして、誰よりも低い位置から空を見上げています。
とっても晴れていて、かなりまぶしそう。

この時、どんなことを思っていただろうか。

うーん、わからない。

子どもは、自分の気持ちを言葉に表すことができないから、
周りの大人が理解しなくてはならないですよね


私が覚えているのは、この時、とっても大きな空だったということです。


大人になったら、言葉は覚えてくるけれども、
単純なことを複雑にしていく生き物になりがちだと私は思います。

今の私もそんな生き物になっていく…いやいや、なっちゃいかんのです。


低い位置から、広く見ていくと、見えてくるのかな。

いろいろなことが。

あけましておめでとうございます。

  • 2013.01.02 Wednesday
  • 14:50
皆さま、お正月はいかがお過ごしでしょうか。

昨年は、変革の2012年でした。
今年は、感動の2013年を目指します。



ヴァチカン市国・サンピエトロ大聖堂で感激しました。

2012年もありがとうございました。

  • 2012.12.31 Monday
  • 14:54
 いよいよ今年も最後の日。
2012年はプチ革命を少しずつ起こした年でした。



札幌オオドオリ大学の授業を企画させていただき、
大通りの街やお店をフィールドにしたリアルな車いす体験を実施しました。



2009年から始めたチェアスキーもテレビ取材に触れることができました。
オオドオリ大学の学長、くまちゃんも引き込んだことで、取材の世界に☆



これから連載するタイ・イタリア旅行のひとコマ。バンコクのエメラルド寺院。
タイの現地の方にヘルプをお願いし、タイの滞在も実現。



タイの滞在後、イタリア・ローマへ。
友人のyukaさんとイタリアの旅を実現させました。



命ってとっても温かいです。
友人のお子さんを初めて抱いて感激。

私も内面も外見も成長していきますよ!!

来年は感動を与えられる1年にしたいですね。
よろしくお願いします。

これまでのブログについて

  • 2012.12.09 Sunday
  • 17:20
この度のblogは第二弾ということで、第一弾のブログは下記のリンクです。
合わせてご覧くださいね☆

凸凹〜でこぼこ〜道での出逢い

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM